赤い羽根共同募金 10月1日〜12月31日 2018/10/01
共同募金のシンボル「赤い羽根」運動は、全国いっせいに10月1日〜12月31日に行なわれます。昭和22年に始まり、第2回の運動から赤い羽根が使われるようになりました。寄付方法も、インターネットからも可能になっています。詳細はこちら。12月中は歳末たすけあい募金もあわせて行います。
群馬県委託業務等:県土整備部長表彰を受賞 2018/09/28
平成30年9月28日(金)群馬会館で群馬県建設工事・委託業務等表彰式が挙行され、当社が実施した砂防堰堤等補修設計業務委託 吾妻川支川 温川が優れた委託業務と認められ平成30年度群馬県委託業務等の県土整備部長表彰の栄誉に輝きました。(管理技術者:剱持肇)
河川愛護月間 7月1日〜31日 2018/07/01
昭和49年から毎年7月を「河川愛護月間」として河川愛護運動が実施されています。「せせらぎに ぼくも魚も すきとおる」を推進標語として、流域全体の良好な河川環境の保全・再生を積極的に推進するとともに、国民の河川愛護の意識の醸成を図ります
7月は「社会を明るくする運動強調月間」 2018/07/01
7月は、犯罪防止と罪を犯した人たちの更生についての理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築こうという「社会を明るくする運動」の強調月間です。社会を明るくする運動」は全国的な運動です。
全国安全週間 7月1日〜7日 2018/07/01
7月1日から7日は、全国安全週間です。今年の中災防スローガンは『新たな視点で見つめる職場 創意と工夫で安全管理 惜しまぬ努力で築くゼロ災』です。経営トップのリーダーシップのもと、安全衛生活動を実行し、職場の危険をなくすことが必要です。全員が一丸となって労働災害の減少に努めましょう。
土砂災害防止月間 6月1日〜30日 2018/06/01
『みんなで防ごう土砂災害』土砂災害に関する防災意識の普及、警戒避難体制の整備等を推進するため、住民や砂防ボランティア等の市民団体と連携するなど、一人ひとりが防災意識を持ち土砂災害を防ぐための取り組みが実施されます。
環境月間 6月1日〜30日 2018/06/01
国連が1972年6月5日に開催された国連人間環境会議を記念して6月5日を「世界環境デー」に定め、日本はこれを環境基本法で「環境の日」とています。6月を「環境月間」とし、国や地方公共団体によって環境保全の行事が実施されています。
水防月間 5月1日〜31日 2018/05/01
国民一人ひとりが水防の重要性について理解し、水防意識の向上を図るため毎年5月(北海道は6月)を水防月間として、国土交通省や県・市町村等で、各種の行事が実施されています。 『洪水から守ろう みんなの地域』
春の全国交通安全運動 4月6日〜4月15日 2018/04/02
「子どもと高齢者の交通事故防止」を運動基本に、重点項目は(1)全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底、(2)自転車の安全利用の推進、(3)飲酒運転の根絶、です。なお、4月10日は交通事故死ゼロを目指す日です。

トップページへ- Topics Board -