赤い羽根共同募金 10月1日〜翌年3月31日  2022/10/01
共同募金のシンボル「赤い羽根」運動は、全国いっせいに10月1日〜翌年3月31日に行なわれます。昭和22年に始まり、第2回の運動から赤い羽根が使われるようになりました。寄付方法はインターネットからも可能になっています。詳細はこちら。12月中は地域歳末たすけあい運動もあわせて行います。
全国労働衛生週間 10月1日〜7日 2022/10/01
昭和25年に実施されて以来、今年で第73回目の全国労働衛生週間です。今年のスローガンは「あなたの健康があってこそ 笑顔があふれる健康職場」。事業場の衛生管理活動を充実強化し、積極的な健康づくりへ取り組み、労働者の健康確保と増進を図りましょう。
秋の全国交通安全運動 9月21日〜30日 2022/09/21
秋の全国交通安全運動 9月21日〜30日
交通安全運動の期間は21日から30日までの10日間です。「高齢者の交通事故防止」を運動の基本とし、運動重点は、夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止、全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底、飲酒運転の根絶です。
下水道の日 9月10日 2022/09/10
昭和36年に、著しく遅れている下水道の普及を図る目的で、当時の建設省や厚生省が、下水道による雨水の排除を念頭に、台風シーズンの9月10日を「全国下水道促進デー」として発足、平成13年(2001年)21世紀スタートの年に「下水道の日」と変更されたものです。
自動車点検整備推進運動 9月1日〜10月31日 2022/09/01
「安全確保と環境保全はクルマの点検・整備から」と、自動車使用者の保守管理意識高揚と点検整備の推進を図るため、国交省主催で自動車点検整備推進運動が全国的に展開されます。交通事故防止・公害防止のためには自動車の適切な維持管理が不可欠です。
防災の日・防災週間 8月30日〜9月5日 2022/08/30
大正12年9月1日に発生した関東大震災を忘れることなく災害に備えようと、昭和35年に閣議決定により9月1日が「防災の日」として制定されました。8月30日〜9月5日を防災週間(総合防災訓練)として、全国で防災訓練が行われます。
道路防災週間 8月25日〜31日 2022/08/25
「道路防災週間」は、8月25日から31日までの1週間です。災害に強い道づくりの必要性について、全国で道路防災に関する講演会・パネル展等のイベントや防災訓練等による防災意識の向上を図る啓蒙活動が展開されます。
食品衛生月間 8月1日〜31日 2022/08/01
細菌による食中毒が多発する夏。食中毒は、食品を扱う事業者でも家庭でも発生します。「しっかり手洗い!しっかり加熱!衛生管理も忘れずに」食中毒の危険を根絶して、食の安全を守りましょう。家庭でできる食中毒予防6つのポイント
水の日・水の週間 8月1日〜7日 2022/08/01
8月1日は「水の日」、8月1日〜7日は「水の週間」です。水資源の有限性、水の貴重さ及び水資源開発の重要性について、理解と関心を深めてもらうために、打ち水大作戦など様々な啓蒙行事が全国で実施されます。

トップページへ- Topics Board -